豊胸手術の種類

脂肪注入による豊胸手術

脂肪注入による豊胸手術は自分自身の脂肪を吸引し、バストに注入する方法です。そのため自然な仕上がりが期待できます。注入した脂肪の約半分は体の中に吸収されてしまうものの、残りの半分は組織の一部として生…

シリコン挿入による豊胸手術

シリコンバッグを挿入する豊胸手術はよく知られていますが、その特徴を詳しく知っているでしょうか?シリコンバッグ挿入はヒアルロン酸や脂肪注入と比べて、高いバストアップ効果が望めるのが特徴です。しかし、…

ヒアルロン酸注入によるプチ豊胸手術

美容クリニックでは様々な種類の豊胸手術がありますが、手軽に受けられると人気なのがヒアルロン酸注入による施術です。これは、文字通り、バストにヒアルロン酸を注入することで大きさ・形を整える豊胸術のこと…

豊胸手術の流れ

豊胸手術を受ける事で胸が大きくなりますが、豊胸手術の種類によっては半永久的な美しいバストの維持は難しいといわれています。ここでは豊胸手術の流れを紹介し、リスクや術後のアフターフォローについて説明します。

豊胸手術の施術の流れ

一口に豊胸手術と言っても施術方法によって内容は大きく変わるのが特徴です。いくつかある施術で比較的多くの人が利用しているシリコンバッグ法では、最初に医師によるカウンセリングと採血を行います。採血は手…

豊胸手術のリスク

比較的胸の小さい女性が簡単な方法で大きくする方法の一つに、豊胸手術があります。主に大学病院や美容系クリニックの美容外科で行われますが、ヒアルロン酸とシリコンバッグ、脂肪を使った3つの方法が存在しま…

豊胸手術とはどんな手術なのか?

豊胸手術は胸を大きくするために、胸の中に専用の豊胸パッドなどを美容整形外科クリニックで入れてもらう手術のことです。

豊胸手術後のアフターフォロー

アフターフォローのポイントとは

豊胸手術は、胸に異物を入れる手術であるため、術後に適切なアフターフォローを行わないと予期せぬトラブルが生じる可能性があります。一般的に良く起こるトラブルは、カプセル拘縮といわれるもので、これは手術によって胸の中に入れた豊胸バッグを人体が異物とみなして取り除こうとすることで起こる現象です。放置しておくと、豊胸バッグの周りにできた皮膜が次第に硬化していき、バッグを押しつぶしてしまったり、胸がいびつな形になってしまう恐れがあります。そういった事態を避けるためには、術後しばらくは胸のマッサージを怠らないようにするとともに、1週間程度は入浴を控えた方がよいでしょう。そうすることで、余計なトラブルを回避できるのです。

クリニックを選ぶ際のポイント

豊胸手術を受ける場合には、なるべくアフターフォローが充実しているところを選ぶようにしましょう。どうしても料金が安いところを選びがちですが、そういったクリニックの中にはアフターフォローの体制がしっかりしておらず、トラブルが生じた場合に迅速に対応してもらえない可能性があります。その結果、自分が思うような胸が得られなくなってしまうばかりか、身体に大きなダメージが残る結果になってしまっては本末転倒ですので、多少料金は高くても安心して術後の相談に乗ってもらえるようなところを選ぶことが肝要です。なお、そのようなクリニックはインターネットの口コミなどを見ればすぐに見分けられますので、利用しようとしているところが信用できるかどうか事前にしっかり確認しておくようにすべきです。